野良猫アニキの自由研究

どうすればショアから大型青物(70cm~1m)を釣れるのか?そのためのタックル選びやポイント探しのコツをテーマにした自由研究です。

4月中旬の釣果報告。堤防から72cm、65cmのハマチ。

 

 (≡ΦωΦ≡) こんにちは、猫のアニキです。

 

 今回は4月中旬の釣果報告記事です。

 

 

 

朝マヅメでナブラ発生

 

 この日は友人と一緒に人っ気のない漁港へ行ってきました。

 

 

 

AM6:30

 

 海の様子は凪ですが、ベイトがいるのか所々でナブラが発生します。

 でも、ナブラの雰囲気はシーバスっぽい。

 

 経験上から言うと僕のタックルではシーバスはほぼ釣れないのでシーバスナブラは指をくわえていることが多いです。

 

 今までこういうシチュエーションは何度もあったのですが、それにも関わらずシーバス専用タックルを用意しないのはなぜか?

 

 答え:青物の釣れる可能性が減るから

 

 経験豊富で腕のある方であればシーバスと青物両立できるんだと思うけれど、僕は基本的に青物用に寄せています。

 

 ※経済的な問題もあるけどね (≡ΦωΦ≡) テヘッ

 

 

 なので、地磯で高活性なヒラスズキが居そうな場合ですら青物タックルで釣れない場合は諦めています。

 

 

 でも、そうは言ってもさ、

 目の前にナブラがあれば釣れないと分かっていてもルアー投げたくなるよね。

 

 んで、いつも投げちゃうわけですよ。

 

 (≡ΦωΦ)c/~~~~~~~~~~~~~~~~~゚ 

 

 どうせ食ってこないのに...

 

f:id:necoaniki:20210506164815j:plain

 

 食った!

 

 Σ(;≡vΦωΦ)c/⌒~~~~~~~~~~~~~~~~~Σ゚メメメ<

  

f:id:necoaniki:20210506164831j:plain

 

 ヒラかなぁ、マルかなぁ...って思っていたら、

 

f:id:necoaniki:20210506185050j:plain

 

  正体はハマチでした!

 

 !! Σ (≡ΦωΦ)cΣ゚メメメ<
 

 シーバスにつられて青物も入ってきたのかな?

 

 どうであれ青物と分かれば、

  

f:id:necoaniki:20210506171751j:plain

 

 ひたすら投げる!

 

 ♬(≡≧ω≦)c/==========================゚

 ♪(  ・ω・)c/==========================゚

 

 

 しかし、その後が続きません。

 

 友人は休憩がてら自販機とおトイレ🚾に行くそうな。

 

 (・ω・ )))   (≡ΦωΦ)c/~~~~~~~~゚ 

 

 僕は残って投げ続けていたところ...

  

f:id:necoaniki:20210506171836j:plain

 

 ヒット!

 

 (≡vΦωΦ)c/~~~~~~~~~~~~Σ゚メメメ<

 

f:id:necoaniki:20210506172050j:plain

 

 ヒットしたのはいいんだけど、ラインがPE1.2号では抜くことができない。

 困ったなぁ...

 階段のところまで引っ張っていくしかないか...

 

f:id:necoaniki:20210506172206j:plain

 

 って思っているところへちょうどスッキリした顔の友人が帰ってきた!

 

 🚾 (((( ・ω・)o🥫 !?  ( ≡ΦωΦ)c/~~~~~Σ゚メメメ< 💦

  

f:id:necoaniki:20210506172802j:plain

 

 無事ランディング成功。

 

 (≡vΦωΦ)o/

 ( v・ω・)cΣ゚メメメ<

 

 この後は全く魚の気配が無くなったので午前中に納竿しました。

 残念ながら友人は釣果無しw

 

スポンサーリンク

 

 

使用したタックル

 

 ロッド:ゴチュール ブラベル 114MH

 リール:13バイオマスターSW 4000XG

 ルアー:ダイワ オーバーゼアー 130S

 ライン:ラパラ ラピノヴァ マルチカラー 4本 #1.2 200m

 リーダー:デュエル カーボナイロン CN500 8号 30LB

 

 

 

【現行モデル】

 

 

 

 

 

 

今回の釣果

 

f:id:necoaniki:20210506180307j:plain

f:id:necoaniki:20210506180318j:plain

 

 ハマチ(72cm、65cm):2匹

 

 

■同じカテゴリーの最新記事チェックはこちら

necoaniken9.hatenablog.jp

 

 

まとめと今後の記事について

 

 この時期にハマチが釣れたのはあまり経験が無いかなぁ。

 実はもう一度同じ場所に行ったんだけど全くアタリが無かったのでこの日たまたま群れに遭遇しただけかもしれません。

 

 ちなみに大きい方のハマチは脂が少なくアッサリ。小さい方のハマチは養殖並みに脂が乗っていたので両方の味を楽しむことができました。

 おすそ分けした友人も喜んでいたw

  

 釣行に関する近況報告は以上です。

  

 今日はここまで。

 

 (≡ΦωΦ≡)ノシ ダスビダーニャ