-------------------------------------------------------------------------

野良猫アニキの自由研究

どうすればショアから大型青物(70cm~1m)を釣れるのか?そのためのタックル選びやポイント探しのコツをテーマにした自由研究です。

5月下旬の釣果報告。堤防から50cm代のヤズ。

 

 (≡ΦωΦ≡) こんにちは、猫のアニキです。

 

 最近忙しいのと部屋が猛烈に暑いのとでなかなかブログ更新できずにいました。

 ※僕の部屋はエアコンがありません。

 

 そこで、夜の涼しい時間帯にちょっとずつ記事を書き足す感じでコツコツ作戦やってます。

 

 

 

カンパチを探しに友人とプチ遠征

 

 5月下旬。大潮で天気は曇り。

 

 愛媛県の一部の漁港はコロナ感染防止のため「釣りはご遠慮ください」という張り紙が貼られている。

 この日も一番行きたかった防波堤は釣り禁止だったので釣り人がいない防波堤を探して南下しました。

 

 ポイントに着いたのは午前5時頃だったかな。

 薄暗く、潮目のあるいい感じの海。

 

 まずは手堅く40g~60gのジグを数種類投げてみたんだけど全くアタリ無し。

 

f:id:necoaniki:20210730025111j:plain

 

 いかにも魚がいそうな雰囲気なんだけどなぁ...

 

 (≡ΦωΦ≡)...

 

 んじゃ次のルアーは何にするか?

 

 多くのアングラーはルアーウエイトを更に軽くするかトップルアー投げるんじゃない?

 

 でも僕は、

 

 (≡ΦωΦ≡)σ一旦ジグを重くします。

 ※地磯の場合はトップに変えることもあるよ

 

 そしたらね、

 

f:id:necoaniki:20210730123401j:plain

 

f:id:necoaniki:20210730122312j:plain

 

 本命ではないけれど、午前6:00に本日初のヒット!

 

 100gのジグに33cmのヨコスジフエダイって... (ちっちゃw)

 

 でもこれって青物が食ってくる可能性が高くなってきたってことじゃない?

 (≡ΦωΦ≡)-☆ キラーン

 

スポンサーリンク

 

 

青物ヒットは6時間後

 

 ところがその後全く続かない。

 友人は一匹も釣れない。

 

 一応トップルアーやシンペンも投げては見たんだけど変化なし。

 そろそろお弁当でも食べるかなぁ...なんて思っていたら、

 

f:id:necoaniki:20210730130217j:plain

 

 ヒット!

 

 (≡vΦωΦ)c/~~~~~~~~~~~~~~ Σ゚メメメ<

 

 ただしドラグは1mmも出ずあっという間にランディング。

 

f:id:necoaniki:20210730160213j:plain

 

最初のヒットから6時間粘っての釣果でしたがサイズは53cmでした。

 

f:id:necoaniki:20210730134859j:plain

 

 え?

 ジグは何を使ったのか?

 

f:id:necoaniki:20210730135050j:plain

 

 反地球連邦組織(エゥーゴ)で使用されていた金色のヤツ(撃投ジグレベル80g)ですよ。

 (≡ΦωΦ≡)

 マルシンフォーエッジジャギーを切らしてしまったので塗装がボロボロで使っていなかった撃投のレベルを金のマジックで適当にリペアして使いました。

 
 

 その後同じジグでもう一匹追加。

 

f:id:necoaniki:20210730140229j:plain

 

 ほんの少しサイズアップして55cm。

 

f:id:necoaniki:20210730141335j:plain

 

 友人はというと、一匹ヒットさせたんだけど最近腰を痛めていて防波堤の突先に立てないので僕が代わりに釣り上げましたw

 

 サイズは50cm少々。

 

f:id:necoaniki:20210730153429j:plain

 

 それにしても久しぶりに触った友人の12キャタリナ

 BGの折りたたみできるセパレート(+差込式)ハンドルよりキャタリナのアルミ削り出し一体(+ねじ込み式)の方がやっぱ剛性感あるなぁ。

 

 ただしBGの検証が完全に終わっていないから今のところ買い替える気はないんだけどね。

 

 (;≡ΦωΦ)c/~~~~~~~~~~゚

 (正直言うと21スフェロスSWが気になるけど...)

 

 ちなみにアブガルシアのロッドを使ったのは久しぶり。

 以前使ったのは9.6ft2ピース、10.3ft3ピースのショアジギングロッドなんだけど、今回使ったSS PRM ROCKSHOREGAME SPRSS-982H-MJ(名前長すぎw)はアブガルシアロッドのイメージがガラリと変わりました。

 決してガチガチではないけれどダルさが無く、アブガルシアショアジギングロッドの中ではすごくシャープ。

 NANOカーボンブランクとチタンガイドの恩恵が大きいのかな?

 

 ロッドに関する情報量は少ないんだけどせっかくなのでアブガルシアロッドのレビュー記事をそのうち書こうと思います。(たぶん)

 

 

 

 釣りのほうはというと、夕マヅメまで粘ってみたものの結果はこれ以上伸びず💦

 カンパチシーズンに不穏な影を感じる一日となりました。

 

スポンサーリンク

 

 

使用したタックル

 

【野良猫アニキ】

 ロッド:アブガルシア SS PRM ROCKSHOREGAME SPRSS-982H-MJ

 リール:ダイワBG 4500(スプールは5000番)

 ヒットルアー:ブリッジ スキッド セミロング 100g

        撃投ジグ レベル 80g

 ライン:ゴーセン ドンペペ ACS 8本 #2.0 300m

 スペーサー:PEライン 3号 300m 8本編み ※グリーン/緑色 

 リーダー:デュエル 鮪力 16号 55lb

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【友人】

 ロッド:メジャークラフト Nワン NSS-1003H

 リール:ダイワ 12キャタリナ 4500(スプールは5000番)

     ※セルテートSW 10000P相当

 ルアー:撃投ジグ レベル 60g

 ライン:デュエル スーパーエックスワイヤー 8 #2.0 300m

 リーダー:バリバス ショックリーダー フロロ 12号 40LB

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の釣果

 

f:id:necoaniki:20210730185721j:plain

 

 ヤズ(50-55cm):3匹

 ヨコスジフエダイ(33cm):1匹

 

 ※僕と友人の合計です 

 

 

■同じカテゴリーの最新記事チェックはこちら

necoaniken9.hatenablog.jp

 

 

まとめと今後の記事について

 

 昨年からだけど釣果が微妙過ぎるなぁ。

 ネタばれになりますが、6~7月のカンパチリベンジは今年も惨敗です。

 目標としているサイズに出会うことすら不可能でした。

 

 次回は6月の釣果報告記事を書こうかなぁ...

 それともタックル関連にしようかなぁ...

 よかったらまた読んでください。

  

 今日はここまで。

 

 (≡ΦωΦ≡)ノシ ダスビダーニャ